10月1日の珠の緒結びの特別御祈願は、「龍神に導かれ金運上昇の御縁結び」登場、大チャンスです!

毎月一日の遠隔御祈願、願いが叶う源の祈り「珠の緒結び」の全体像は

こちら➡https://tamanoomusubi.com/

 

今月(9月)のはじめ、こんなご神託を受け取りました。

我は秩父の三峯神社にあり 金運上昇の後押しをするぞ

この言葉と同時に、美しい龍神様が黄金の玉を授けようとするエネルギーを受け取りました。

実際は、金色のようなエネルギーを持つ龍神。金龍というのでしょうか。

そして三峯神社は金運の大変大きなご神徳があるのだ、と受け取りました。

 

そして今回限りの特別御祈願はこちらです。

龍神に導かれ金運上昇の御縁結び

 

しかし、三峯神社を調べてみても、龍神様は祀られていません。

主祀神は、伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉命(イザナミノミコト)です。

また、神仏習合

 

調べを進めていくと、「龍」の文字がいくつか目に付きます。

雲取山・白岩山・妙法ヶ岳の三つの山が美しく連なる三峯山は進龍といわれ、富士山から東京へ流れる強い氣の龍脈の上に位置します。

その山々の強い気が流れ込む龍穴にある三峯神社は関東最強のパワースポットです。

今回はその神域にいらっしゃる龍神様が、金運上昇の御神気を発動してくださると約束してくださいました。

はてさて、三峯のどちらにいらっしゃるのでしょうか?

 

いらっしゃいました!ほんとに!

拝殿の目の前の石畳に、2002年の辰年の時に突然浮かび上がってきたそうなんです!

写真は、いろいろなサイトからお借りしていますが、「三峯神社 龍神」で検索すると大量に出てきます!

     

 

    

 

 

この動画は、ご神託の謎がまだ全て解けていなかった時のものです。

 

三峯神社のご神徳は明確な願望実現、仕事運、金運、心身浄化のようです。

また、特に自営業、会社経営、一匹狼的な仕事をする人、ライターなどのお仕事をされている方には特におすすめだそうで、一報、孤独感に悩む人も良く、強く歩める自分になれるそうです。

私が今回おでましになられた龍神様にお伺いしたところ、

明確な目標達成のある人、

自分自身の成長発展を願う人、

孤独を感じたり前進できずに悩んでいる人など

願望実現を強力に後押ししてくださるそうです。

 

龍神様はすでに、金の玉のようなものを授けてくださる準備はできているようです。

しかりと受け取って、ご自分の両手の掌の間で大きく大きく膨らませ、懐の中に入れましょう。

龍神様は、まずは自己実現のために、そしてその先には社会のために何かを成し遂げようとする人を、応援したいと願っています。

願いや夢をしっかりと心に抱いて、龍神様にお願いをしてみることをおすすめします。

助けたくて、後押しをしたくて、むずむずしている感じがします^^

 

龍神様が躍動する気流のお導きを賜り、

あなたの未来の発展へ後押しとなる大きなドラゴンマネーの玉を授けていただきましょう!

 

これから「珠の緒結び」の御祈願が行われる10月1日まで、龍神様としっかりとお話を重ねて行きたいと思います。

また新しいメッセージをいただきましたら、こちらのサイトで紹介していきます!

 

毎月一日の遠隔御祈願、願いが叶う源の祈り

珠の緒結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神秘家 山村珠紀です。 私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。 ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー > 静岡県富士宮市(富士山本宮浅間大社近く)で生まれ育つ。 「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。 「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。 地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。 結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。 女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。 その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。 ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。 ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。 ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ8千人以上の方の願いが叶い続けている。 毎月15日15時~YouTube配信中の【オンライン盛運講話会】は好評。 北海道大学教育学部での講義実績他。