2018年5月の運勢を九星占いで無料公開します!

 

あなたの2018年5月の運勢を九星占いで見てみましょう

 

九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占術です。

生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星といいます。

 


 

まず、ご自分の本命星(九星)を見つけてください

 

2月3日以前に生れた人は、前年の本命星(九星)となります。2月4日から次の年です。

★一白水星
昭和20、29、38、47、56、平成2、11、20、29年生まれ

 

★二黒土星
昭和19、28、37、46、55、平成元、10、19、28年生まれ

 

★三碧木星
昭和18、27、36、45、54、63、平成9、18、27年生まれ

 

★四緑木星
昭和17、26、35、44、53、62、平成8、17、26年生まれ

 

★五黄土星
昭和16、25、34、43、52、61、平成7、16、25年生まれ

 

★六白金星
昭和15、24、33、42、51、60、平成6、15、24年生まれ

 

★七赤金星
昭和14、23、32、41、50、59、平成5、14、23年生まれ

 

★八白土星
昭和13、22、31、40、49、58、平成4、13、22年生まれ

 

★九紫火星
昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12、21、30年生まれ

 


 

2018年5月のあなたの運勢と、願いが叶うワンポイントアドバイスをお伝えします

 

======
★一白水星
======

追い風を得た小舟のような運気で物事がスラスラ運びそうですが、油断は禁物です。

事業等も交渉事が順調に進み契約寸前まで行くのであと一押しを。

つめが甘いと、流れをが変わるから注意しましょう。

吉方➡西

珠紀

いよいよ良い運気が始まりましたね。

順調な時は何事もうまくいくものです。

重要なことは、最後まで集中して取り組むことです。

ちょっと気を抜いて残念な結果になるのはもったいないですからね。

======
★二黒土星
======

あれこれと手を出したくなりますが、良く考えて行動してください。

いろいろ興味を持つことは良いこととはいえ、広げ過ぎると集中力が薄れてしまいます。

すべて中途半端になりやすいので的を絞るとよいでしょう。

吉方➡なし

珠紀
気持も体調も随分と軽くなって、スキップしたい感じ?かもしれません。

情報はたくさん入手する。そんな気持ちでいるのがいいと思います。

アンテナを張り巡らし、情報をたくさん浴びてください。

もう間もなく、実際に動き出す時期がくるはずです。 

 

======
★三碧木星
======

精神的にも、経済的にも安定を得られ、気分的にも落ち着来そうです。

もっと前へ、もっと前へと行きたい気持ちはわかりますが、現状が良策です。

余った力は更なる基礎固めのために使いましょう。

吉方➡東、西

珠紀
自分に自信が出てきたようですね。

自分の軸が出来、しっかりと地に足がついている、そんな感じだと思います。

意識してゆとりを持つようにしましょう。

周りの様子がよくわかるようになり、さらに幸運の選択をすることができるようになります。

 

======
★四緑木星
======

思いの外実利が得られる月ですが、あまり長続きしないから無駄遣いをしないで蓄えるように心がけましょう。

良く見せようと見えを張ると赤字先行してしまいます。

表面ばかりでなく、中身の充実が大事な時です。

吉方➡なし

珠紀
臨時収入など嬉しい入金がありそうです。ぜひ、貯蓄に回してくださいね。

すぐに自己投資や、やりたいことに必要になる時期が来ます。その時に大いに役立つはずです。

もともと見栄っ張りではないのでそれほど心配することもないと思いますがここは少し慎重に判断してくださいね。

 

 

======
★五黄土星
======

周りのことに目が向きやすく、あれやこれやと手を出したくなりますが、今は本業に専念しましょう。

特に転業、転職等の話が舞い込んできても、すぐに飛びつかないでよく考えてから判断をするようにしましょう。

吉方➡東

珠紀
気持は随分と前向きになってきています。

だからこそ、周りに目が向いてきます。

いい傾向ですが、まだもう少しの間、今の場所で踏ん張ってみるのがいいかもしれません。

もうしばらく待った方が、もっと縛らしチャンスをつかむことができると思います!

 

======
★六白金星
======

明るい運気とはいえ、動きがぎこちなく、一進一退を繰り返しやすいようです。

何事も焦らず冷静に対応しましょう。

焦れば焦るほど、見えるものも見えなくなってせっかくのチャンスをつかめなくなる恐れもありますので気を付けてください。

吉方➡なし

珠紀
焦りは禁物ですね。

正常な判断もできなくなるからです。ここはじっくりと腰をすえて、周りを見渡してみましょう。

これまで気づかなかったことに気づいたり、新しいアイデアが見つかったりします。

この後の時期に素晴らしいチャンスをつかんでくださいね。

 

======
★七赤金星
======

天運の薄い上に、自力の足りない時なので、新規事業や拡張等に手を出すことよりも本業に専念しましょう。

多方面に手を出すとまとまりにくくなってしまいます。

今は集中力を高め大いに励んでください。

吉方➡なし

珠紀
少しパワーが弱くなっているようです。

こういう時期は誰にでもありますからあまり心配しないでくださいね。

できるだけ自分自身の内側にエネルギーを凝縮させるようなイメージでいてください。

ふつふつとマグマを蓄えるイメージです。大爆発の準備をしていましょう。

外の環境から影響を受けないようにもしたいですね。

 

======
★八白土星
======

運休状態になりやすいのでよく考えて行動してください。

物事の動きが鈍くイライラしてしまいすが、感情的にならずに平静を保つようにしましょう。

短気を起こして勢いよく飛び出すとぶつかる恐れがありますので注意しましょう。

吉方➡東

珠紀
少し大変な時期かもしれませんね。

しかし、もう少しの辛抱です。考え方を変えてみると、今はまさに準備期間中なのです。

これから大きく動く時期、前進する前の、力を十分に蓄えている時だと思ってください。

今だからこそできること、叶えたい願いについて想像したり、ゆっくりじっくりとそんな時間を過ごしてみることをお勧めします。

 

======
★九紫火星
======

もやがなくなりスッキリして順調に動き出します。

しかし、今までの分を取り戻そうと、一気に駆け出すと転倒するので、十分に注意してください。

急進、猛進は吉運を減らします。

慎重な歩みが大事です。

吉方➡なし

珠紀
先月からしっかりと目標に向かって努力を積み重ねてきた成果が表れてきたようです。

精神的に少し自信がついてきた感じでしょうか。

心も体も軽い感じがしてきているのではないでしょうか。

だんだんと現実が充実してくるので、このまま確実に前進していくつもりで頑張ってくださいね。

 

最後に あなたへの特別なメッセージをお伝えします

 

いかがでしたか?

ご紹介した運勢は、大雑把に9つのタイプに分けたものです。

あなたはこの世でたった一人の存在。誰かと共通点はあるけれど、全てが一緒ではありません。

唯一無二のあなたへの特別なメッセージが欲しい方におススメ

【あなたへのメッセージ】15分+イラストプレゼント

【リーディングセッション】何でも聞ける!(50分)

 

2018年5月もますます盛運に!

そしてあなたの願いがことごとく叶いますように~♬

お祈りします♡

 

九星占いの出典は北海道神宮でいただいた本歴を参考にしました。

 

珠紀
♥♥♥ は山村珠紀のチャネリングからのワンポイントアドバイスです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。 ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー > 静岡県富士宮市(富士山本宮浅間大社近く)で生まれ育つ。 「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。 「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。 地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。 結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。 女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。 その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。 ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。 ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。 ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ6千人以上の方の願いが叶い続けている。 毎月15日15時開催の【オンライン盛運お茶会】は好評。北海道大学教育学部での講義実績他。 現在コトタマを研究中。