2018年4月の運勢を九星占いで無料公開します!

今日の言の葉

空を見上げてください 良いアイデアが降ってくるでしょう

 

あなたの2018年4月の運勢を九星占いで見てみましょう

 

九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占術です。

生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星といいます。

 


 

まず、ご自分の本命星(九星)を見つけてください

 

2月3日以前に生れた人は、前年の本命星(九星)となります。2月4日から次の年です。

★一白水星
昭和20、29、38、47、56、平成2、11、20、29年生まれ

 

★二黒土星
昭和19、28、37、46、55、平成元、10、19、28年生まれ

 

★三碧木星
昭和18、27、36、45、54、63、平成9、18、27年生まれ

 

★四緑木星
昭和17、26、35、44、53、62、平成8、17、26年生まれ

 

★五黄土星
昭和16、25、34、43、52、61、平成7、16、25年生まれ

 

★六白金星
昭和15、24、33、42、51、60、平成6、15、24年生まれ

 

★七赤金星
昭和14、23、32、41、50、59、平成5、14、23年生まれ

 

★八白土星
昭和13、22、31、40、49、58、平成4、13、22年生まれ

 

★九紫火星
昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12、21、30年生まれ

 


 

2018年4月のあなたの運勢と、願いが叶うワンポイントアドバイスをお伝えします

 

======
★一白水星
======

雑事ばかり重なり本業がおろそかになる傾向がありますので、注意をしましょう。

人気も高まりいろいろなことを頼まれますが、安請け合いはしないように。

できないのに何でも引き受けると自分を苦しめることになります。

吉方➡北東

珠紀
運気はそこそこのようですね。でも、なにかと周りに振り回されそうです。

こんな時はお付き合いもほどほどにするといいかもしれません。

お誘いも思い切って断るくらいの気持ちで。

自分に必要なことなのか?他人の時間を生きてはいないか?しっかり見極めるといいです。

自分の時間を十分に確保することげできれば、何事も落ち着いてゆとりをもって取り組むことができるでしょう。 

 

======
★二黒土星
======

目標を大幅に超えて気持ちの良い月となりそうです。

さらに思いもよらない遠方からの吉報が舞い込んでくるので、機会を逃さないように。

独身者は、良い縁に恵まれる暗示あり。

吉方➡南西・北東

珠紀
先月からさらに運気が盛んになってきているようですね。

サプライズな良いことが立て続けに起こりそうな予感です。

いつも身なりはきちんと整え、急な出会いや素敵なハプニングにも十分対応できるようにしておくといいでしょう。

ラッキーはいつでも突然やってきますよ! 

 

======
★三碧木星
======

人気・信用が高まり、周りの人から注目されますが、頼まれごとも多くなりそうです。

中には中々難しい問題もあるので、最初からできないことは断るようにしましょう

断る勇気も大切です。

吉方➡なし

珠紀
今まで通り、着実に堅実に過ごしていきましょう。

いつも誠実であること。それがあなたの魅力です。

人に頼られるのは嬉しいことです。信頼されていることです。

まずは、その人の立場になって話を聞いてあげることだけでも十分かもしれません。

寄り添う気持ちを大切に。きっとあなたのやさしさは十分伝わるはずです。

 

======
★四緑木星
======

強くてたくましい運気に恵まれるとはいえ、多少融通のきかない面もあるので、十分に気を付けてください。

頑固、強引だと、周囲の人から嫌われて孤立する恐れがあります。控えめな行動が吉。

吉方➡南西

珠紀
自分に自信が出てきたようですね。

自分の軸が出来、しっかりと地に足がついている、そんな感じだと思います。

意識してゆとりを持つようにしましょう。

周りの様子がよくわかるようになり、さらに幸運の選択をすることができるようになります。

 

======
★五黄土星
======

中々結果が出にくいので、この点をよく考えて歩んでください。

無理をして、自分の能力の限界を超えてしまうと、取り返しのつかないことになるから注意しましょう。

身の丈に合った行動が吉。

吉方➡南西・北東

珠紀
少し気持ちが焦ってしまいそうですね。

ここは無理をせずに心を落ち着かせるのがいいでしょう。

願いが叶うためには、まずは意識から。

意識を整えて、叶った未来を十分に想像してみましょう。

次第に現実が動き始めます。さあ、イメージしましょう!

 

======
★六白金星
======

気持ちが揺れ動いて他の方面に目が向きやすくなりますが、現状維持を心がけて。。

ちょこちょこと動きまわらず、どっしり構えていましょう。

目標もなく、その場限りの行動をするとは運を招きやすくなります。

吉方➡なし

珠紀
心がブレやすい時期かもしれませんね。

これまでの自分が努力を続けてきたことを信じましょう。必ず結果はついてきます。

今月は新しいことを始めるより、継続することを大切にしてください。

もう間もなく、その先にある新しい目標や夢が具体的に見えてくることでしょう。

 

======
★七赤金星
======

流れが定まらず、繰り返しが多くなりそうです。

なかなか掴みずらい運気なので、よく考えて行動してください。

諸事時間をかけても確実な歩みを。焦るとできることもできなくなるので注意を。

吉方➡北東

珠紀
繰り返し何度も遭遇することは、人生の課題なのかもしれません。

自分の癖や考え方などを変えるきっかけだととらえて、目の前の現実の奥にある本当の課題について向き合ってみましょう。

いつもはスピード感のある方ですが、ここは少しじっくりと腰を据えてみて。

きっとこの先に人生がより素晴らしい展開になっていくはずです。

 

======
★八白土星
======

足元が弱く動きにくい暗示があるので、諸事焦らず、一歩一歩確認しながら進むように心がけてください。

焦って利を求めても良いことは無いから、欲張らずに謙虚、控えめにしましょう。

小さな成功に感謝を忘れずに。

吉方➡南西・北東

珠紀
大きな成功を夢見ることはとても良いことです。

自分はどうなりたいのか?今の延長線上で考えるのではなく、素直になりたい自分を願うのです。

しかし、だからと言って遠くばかりを見ているのでは一向に手の届かないままかもしれません。

夢を心に抱きながら、今をしっかり生きることも大事です。

今あることに感謝しながら、今ある豊かさを感じて一歩一歩進んでいきましょう。願いは叶っていくでしょう。

 

======
★九紫火星
======

堅実な動きをするとより一層上昇する運気となりそうです。

急いては事を仕損じるということわざを思い出してください。

時間はかかりますが諸事慎重に。

欲に惑わされず、目標に向かって進んでください。

吉方➡なし

珠紀
基本は盛運の時期です。

何事も、いつもより一呼吸置いて判断や決断をするようにしましょう。

普段よりも、一段深いところまで熟考するような意識でいるとちょうどよい感じです。

きっと良い決断ができるはずです。

一つ一つ作業をこなすように、淡々と過ごすとますます目標に近づいていくでしょう。

 

最後に あなたへの特別なメッセージをお伝えします

 

いかがでしたか?

ご紹介した運勢は、大雑把に9つのタイプに分けたものです。

あなたはこの世でたった一人の存在。誰かと共通点はあるけれど、全てが一緒ではありません。

唯一無二のあなたへの特別なメッセージが欲しい方におススメ

【あなたへのメッセージ】15分+イラストプレゼント

【リーディングセッション】何でも聞ける!(50分)

 

2018年4月もますます盛運に!

そしてあなたの願いがことごとく叶いますように~♬

お祈りします♡

 

九星占いの出典は北海道神宮でいただいた本歴を参考にしました。

 

珠紀
♥♥♥ は山村珠紀のチャネリングからのワンポイントアドバイスです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神秘家 山村珠紀です。 私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。 ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー > 静岡県富士宮市(富士山本宮浅間大社近く)で生まれ育つ。 「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。 「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。 地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。 結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。 女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。 その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。 ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。 ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。 ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ8千人以上の方の願いが叶い続けている。 毎月15日15時~YouTube配信中の【オンライン盛運講話会】は好評。 北海道大学教育学部での講義実績他。