九紫火星の運勢をチェック 九星占い無料公開

 

九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占術です。

生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星といいます。

 


 

まず、ご自分の本命星(九星)を見つけてください

 

2月立春以前に生れた人は、前年の本命星(九星)となります。

一白水星
昭和20、29、38、47、56、平成2、11、20、29年生まれ

二黒土星
昭和19、28、37、46、55、平成元、10、19、28年生まれ

三碧木星
昭和18、27、36、45、54、63、平成9、18、27年生まれ

四緑木星
昭和17、26、35、44、53、62、平成8、17、26年生まれ

五黄土星
昭和16、25、34、43、52、61、平成7、16、25年生まれ

六白金星
昭和15、24、33、42、51、60、平成6、15、24年生まれ

七赤金星
昭和14、23、32、41、50、59、平成5、14、23年生まれ

八白土星
昭和13、22、31、40、49、58、平成4、13、22年生まれ

九紫火星のあなたはこのページ下へ
昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12、21、30年生まれ

九紫火星の毎月の運勢と、願いが叶うワンポイントアドバイスをお伝えします

 

======
  10月の運勢
======

迷いが生じやすく、悩むことが多くなりそうです。

現状に満足せずに転業・転職をしたくなりますが、軽々しく決めないようにしましょう。

大切なことなので即決即断は禁物。

熟慮に熟慮を重ねて念入りに。

吉方➡東・西

珠紀

先月からの迷いと不安の気持ちがさらに起きくなってきているようですね。

迷いは迷いを生み、不安は不安を呼びます。

熟慮しようとすると余計に恐怖の気持ちが大きくなって、危ない選択に端いてしまうことになりかねません。

今月は、始めることも、終わりにするという決断もどちらもしない。と決めた方が得策かもしれません。

本当にあなたにとって大切なチャンスだったら、必ずまた再び舞い込んできます。

安心して!

 

======
9月の運勢
======

本格的な運気の一歩手前となりそうです。

収穫の喜びは得られるので、目先の欲に迷わず的を絞って励んでください。

あれもこれも手を出し過ぎると周囲の人から嫌われて孤立する恐れがあります。

吉方➡南西・北西

珠紀

好調の運の時は、とかくいろいろなことに手を出してしまいがちです。

その様な時はしっかり計画を立てることと、周りの信用できる人に相談することが必要です。

自分の力を過信しないことです。良い運気ですので、最大限に盛運になるように過ごしてください。

 

======
8月の運勢
======

底力のある運気なので、上手に用いてください。

土台作り、基礎作りに適していますから、大いに足元の強化に努めましょう。

ただし結果はすぐには出ないので、何事もどっしり構えて忍耐強くいることです

吉方➡なし

珠紀

人世において、土台作りの時期が最も重要なのかもしれません。

土台がしっかりしていないと、後でいくら大きなことを成し遂げようとしても足元がぐらついてしまってはあっけなく崩れてしまうことになりかねません。

逆を言えば、今この時期をしっかり過ごすことで、未来の展望は何十倍にも明るく大きなものに発展していくことになるでしょう。

 

======
7月の運勢
======

活動的で何かと忙しく慌ただしさはありますが、流れは良いので、大いに精進を重ねて乗り切ってください。

いろいろと条件の良い甘い話が舞い込んできますが、話には乗らない様にしましょう。

吉方➡西

珠紀

忙しくも充実感にあふれてとても楽しい時間をすごせそうですね。

常に実直であること、それがあなたの大きな魅力です。

そのままに、ありのままで進んで行ってください。

まだ運気は上がっていきますから、横道にそれるようなことのないように、実直に、です。

 

======
  6月の運勢
======

以前にまいた種が実を結び、一つの形として表れそうです。

思いがけない喜びごとがあってウキウキしますが、あまり調子に乗らないようにしましょう。

独身者は良い縁に恵まれそうです。

吉方➡東・西・東北

珠紀

ここしばらく運気は上昇傾向でしたが、なぜかじっと我慢の時が続いていたと思います。

これまでの頑張りが花開く時ですね^^

思いっきり羽を伸ばして飛び立ちましょう!大きく羽ばたいていいです!

良縁も近づいてきますが、高く飛んでいる空から良く眺めてみるといいですね。

きっといろいろなことが良く見えてくるはずです。

 

=========
  2018年総合運勢
=========

意欲旺盛となり元気溌溂な運気となりそうです。

四方四隅に興味がわき色々なことに手を出したくなりますが、多くを求めすぎず行動するときは、よく計画を練ってから進むように心がけてください。

目上の引き立てや周囲からの協力・援助も加わり仕事等もすらすらと運び楽しくなるとはいえあまり調子に乗らないようにしましょう。

好調の時こそ油断しやすいから気を引き締めてください。

どちらかと言うと中心的になる暗示があるので、この点をよく考えて行動してください。

勢いのある運気のためついつい知らず知らずのうちに自分の能力の範囲を超えてしまう恐れがあるから十分に注意をしましょう。

「出る杭は打たれる」と言う諺を座右の銘として乗り切って。

吉方➡西・北東
相性➡大吉=三碧・四緑/吉=二黒・五黄・八白/小吉=九紫/大凶=一白/凶=六白・七赤

珠紀

人生の節目の集大成の時を迎える人も多いかもしれません。

これまでの努力と周りからの評価も相まって、思い通りの結果を残せそうです。

出来ればここで満足することなく、もう一歩、さらにもう一歩と歩みを進める気持ちでいてください。

それが次のステップアップに確実につながっていくからです。むやみな上昇欲は危険な時期です。

中身が伴っているのか、しっかりと確認することが大切です。

そしていざ行動に移す時は、十分に自信をもってっ胸を張り、誠実な態度で臨んでいきましょう。

 

最後に あなたへの特別なメッセージをお伝えします

 

いかがでしたか?

ご紹介した運勢は、大雑把に9つのタイプに分けたものです。

あなたはこの世でたった一人の存在。誰かと共通点はあるけれど、全てが一緒ではありません。

唯一無二のあなたへの特別なメッセージを大切にしてくださいね。

2018年もますます盛運に!

そしてあなたの願いがことごとく叶いますように~♬

お祈りします♡

 

九星占いの出典は北海道神宮でいただいた本歴を参考にしました。

 

珠紀
♥♥♥ は山村珠紀のチャネリングからのワンポイントアドバイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神秘家 山村珠紀です。 私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。 ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー > 静岡県富士宮市(富士山本宮浅間大社近く)で生まれ育つ。 「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。 「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。 地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。 結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。 女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。 その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。 ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。 ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。 ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ8千人以上の方の願いが叶い続けている。 毎月15日15時~YouTube配信中の【オンライン盛運講話会】は好評。 北海道大学教育学部での講義実績他。