六白金星の運勢をチェック 九星占い無料公開

 

九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占術です。

生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星といいます。

 


 

まず、ご自分の本命星(九星)を見つけてください

 

2月立春以前に生れた人は、前年の本命星(九星)となります。

一白水星
昭和20、29、38、47、56、平成2、11、20、29年生まれ

二黒土星
昭和19、28、37、46、55、平成元、10、19、28年生まれ

三碧木星
昭和18、27、36、45、54、63、平成9、18、27年生まれ

四緑木星
昭和17、26、35、44、53、62、平成8、17、26年生まれ

五黄土星
昭和16、25、34、43、52、61、平成7、16、25年生まれ

六白金星のあなたはこのページ下へ
昭和15、24、33、42、51、60、平成6、15、24年生まれ

七赤金星
昭和14、23、32、41、50、59、平成5、14、23年生まれ

八白土星
昭和13、22、31、40、49、58、平成4、13、22年生まれ

九紫火星
昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12、21、30年生まれ

六白金星の毎月の運勢と、願いが叶うワンポイントアドバイスをお伝えします

 

 

======
 10月の運勢
======

一歩前へ、一歩前へと、気ばかり焦りそうなので気を付けてください。

ゆっくり丁寧に歩むことが安全で、先走ると周りとぶつかりやすくなります。

自己中心的にならず、周りのことも考えてみましょう。

吉方➡西

珠紀

成果や利益を優先していませんか?

物事は、愛を先立てると全ての事柄はうまくいく、という宇宙の法則があります。

人のために自分を犠牲にすることはお勧めできませんが、人が幸せになり、自分も幸せになる道を探すようにしてみましょう。

きっと素晴らしい毎日になっていくはずです!

 

======
  9月の運勢
======

吉風が吹き、良い臭覚に恵まれて、上昇気流に乗るでしょう。

すこし余裕が出てきて大いに遊びたくなりますが、今はより一層の努力を重ねてください。

ここで手を抜くと、追い風が向かい風になることもありそうです。

吉方➡なし

珠紀

申し分のない運気ですね。いい波に乗っている、という感覚が自分でもわかると思います。

しかし、羽目を外さないように、波から落ちないように、という警告もあります。

良い運気の時ほど気を引き締めて取り組むことで、ますます盛運を味方につけることができますから、大いに励んでくださいね。

 

======
  8月の運勢
======

動けば動くほど良い結果につながるため、つい浮かれそうですが、慎重になりましょう。

今一番大切な事は気を引き締めて油断しないことなので、その点をよく考えて歩んでください。

軽率な行動は逆運を招く恐れがあります。。

吉方➡なし

珠紀

素晴らしい運勢になってきました。人に会う、新しいことを始める、チャレンジするなど、どんどんやってみましょう。

常に自分の気持ちに素直になって行動することが大事です。

損得や人間関係に振るまわされることなく、本当に望むことを選択して進めていきましょう。

 

======
  7月の運勢
======

確かな行動が功を奏し、順調に運びます。動きはあまりよくなくても、確実に伸びていくときなので、何事もあきらめずに粘り強く乗り切ってください。

猛進・突進はおすすめできません。斬新が吉です。

吉方➡東・西・北西

珠紀

行動は小さくても、確実に大きな成果が期待できるときのようです。

それはこれまで大変な時期も着実に歩み、積み重ねてきた結果です。

これまで通り、無理に推し進めることなく、確実な路線を守っていってください。

自分の粘り強さに自信がついた人は、今度は視点を変えて取り組んでみてはいかがでしょうか。

良いアイデアや、効果的な方法が思いつくかもしれません。それを実行したら飛躍的に伸びていくことでしょう。

 

======
  6月の運勢
======

物事が思うように運ばない運気となりそうなので、じっくりゆっくり丁寧に歩むことがいいでしょう。

急がば回れで、危険な近道よりも、遠くとも安全な本道を通るように心がけましょう。

着実が開運のもとです。

吉方➡東・北西

珠紀

さあ、ここは土台つくりの時期でもあります。

未来のために着実に頑丈な基礎土台を作り、歩みは地に足をつけて一歩一歩進んでいきましょう。

土台がしっかりしていれば、たとえ地震や災害または不意の事故にもびくともしないでしょう。

人生は長く幸せでいたいと願うのなら、目先のことに囚われずに先を見ていきましょう。

必ず後に、あの時踏ん張ってよかった、と感じる時が来ます。

それはもう間もなくでしょう。

 

=========
  2018年総合運勢
=========

冷たい沼地から抜け出したものの、、まだまだ足元が弱いので気をつけて行動してください。

目立った動きが望めませんが、現実・着実を旨とすれば、それなりの上昇が見込める運気です。

ただし細かな雑事が多くなかなか本業が手つかず疎かになる恐れがあるのでこの点に注意してください。

いろいろな話が舞い込んできてチャンスと思って焦って手を出すと取り返しのつかないことになるから入念なチェックを忘れずに。

無理をすると砂上の楼閣になる恐れがあります。

高望みをしなければ何とか乗り切ることができる運気なので、諸事求めすぎず八分目ぐらいに抑えて。

できないことには手を出さないで、堅実第一を目標に歩んでください。

吉方➡東・西・北西
相性➡大吉=二黒・五黄・八白/吉=一白/小吉=六白・七赤/大凶=九紫/凶=三碧・四緑

珠紀

だんだん運気が上向いてきました。良かったですね。

まだ本調子とまではいきませんが、これまで通り一歩一歩確実に努力を重ねていけばますます良い波に乗っていけるでしょう。

時に気分が良くなって軽い気持ちで判断を誤るようなことがないように、土台固めに専念するようにつとめるといいと思います。

時には気分転換もおススメです。

これまでの努力がだんだんと実り始める時ですから、焦らず、気持ちを穏やかに毎日を過ごすように工夫していきましょう。

 

最後に あなたへの特別なメッセージをお伝えします

 

いかがでしたか?

ご紹介した運勢は、大雑把に9つのタイプに分けたものです。

あなたはこの世でたった一人の存在。誰かと共通点はあるけれど、全てが一緒ではありません。

唯一無二のあなたへの特別なメッセージを大切にしてくださいね。

2018年もますます盛運に!

そしてあなたの願いがことごとく叶いますように~♬

お祈りします♡

 

九星占いの出典は北海道神宮でいただいた本歴を参考にしました。

 

珠紀
♥♥♥ は山村珠紀のチャネリングからのワンポイントアドバイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神秘家 山村珠紀です。 私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。 ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー > 静岡県富士宮市(富士山本宮浅間大社近く)で生まれ育つ。 「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。 「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。 地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。 結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。 女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。 その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。 ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。 ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。 ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ8千人以上の方の願いが叶い続けている。 毎月15日15時~YouTube配信中の【オンライン盛運講話会】は好評。 北海道大学教育学部での講義実績他。