四緑木星の運勢をチェック 九星占い無料公開

 

九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占術です。

生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星といいます。

 


 

まず、ご自分の本命星(九星)を見つけてください

 

2月立春以前に生れた人は、前年の本命星(九星)となります。

一白水星
昭和20、29、38、47、56、平成2、11、20、29年生まれ

二黒土星
昭和19、28、37、46、55、平成元、10、19、28年生まれ

三碧木星
昭和18、27、36、45、54、63、平成9、18、27年生まれ

四緑木星のあなたはこのページ下へ
昭和17、26、35、44、53、62、平成8、17、26年生まれ

五黄土星
昭和16、25、34、43、52、61、平成7、16、25年生まれ

六白金星
昭和15、24、33、42、51、60、平成6、15、24年生まれ

七赤金星
昭和14、23、32、41、50、59、平成5、14、23年生まれ

八白土星
昭和13、22、31、40、49、58、平成4、13、22年生まれ

九紫火星
昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12、21、30年生まれ

四緑木星の毎月の運勢と、願いが叶うワンポイントアドバイスをお伝えします

 

======
  6月の運勢
======

変化、変動が多くなりそうです。

転業、転職の話が舞い込んできますが、即断、即決せずよく考えて。

大切な事なので軽はずみな行動は禁物。

甘い話、おいしい話には乗らないように。

吉方➡西

珠紀

変化は大切です。変化がなければ進歩、進化は無いといってもいいかもしれません。

人生の良い波に乗っている時に起きる変化は、抵抗が少ないものです。

大きな変化であっても、信じられないくらいスイスイと事が運ばれて行きます。

良い選択なのか、そうでないのか。その見極めは、このような基準で考えてみるとよいでしょう。

あまりに慎重になって動かないのではなく、しっかりと判断して、自分の決断を信じましょう。

 

=========
  2018年総合運勢
=========

暖かさに恵まれる運気ですが、両極端になる恐れがあります。

行動するときは油断しないようについたり離れたり、行ったり来たりとなかなか掴みづらいので、焦らず英知をいかして乗り切ってください。

良い流れに乗りすぎて、自分の限界を超えて見栄・虚栄をはると、たちまち破運をまねくことになりますから、自分の身の丈に合った行動が良作です。

事業等もかなり業績を上げて良い結果を残しますが、気を緩めずしっかり歩んでください。

良い運気ですが、表面は明るくとも内実・内容が伴わないことがあるので、この点をよく考えて乗り切ってください。

慣れている事でも、石橋を何度でも叩いて渡るくらいの慎重さが大切です。

諸事あせらずじっくりと進んで行きましょう。

吉方➡北西・北東
相性➡大吉=一白/吉=九紫/小吉=三碧・四緑/大凶=六白・七赤/凶=二黒・五黄・八白

珠紀

運は乱高下の感じがするかもしれません。

よく言えば、メリハリがある。そう捉えるといいかもしれません。

それはまだ、いろいろなことがバランスがとれていないからだと感じます。

波に乗ってどんどん進みたいが、中身がまだ自信がない。

動きたくてうずうずしているのに、環境の変化がない・・・。

そんな時は自分自身のことも含め、冷静に周りの様子を観察してみるといいかもしれません。

的確な判断ができるようになると思います。

大丈夫です。目標はきちっと見据えて確実に進んで行きましょう。

 

最後に あなたへの特別なメッセージをお伝えします

 

いかがでしたか?

ご紹介した運勢は、大雑把に9つのタイプに分けたものです。

あなたはこの世でたった一人の存在。誰かと共通点はあるけれど、全てが一緒ではありません。

 

唯一無二のあなたへの特別なメッセージが欲しい方におススメ

【あなたへのメッセージ】15分+イラストプレゼント

【リーディングセッション】何でも聞ける!(50分)

 

自分の人生の課題は自分で解決したい人には

あなただけの 幸せ導き♡ワーク

 

心も体も辛く大変な時、いますぐ改善したい人には

安珠流 心と体の遠隔ヒーリング

 

 

2018年もますます盛運に!

そしてあなたの願いがことごとく叶いますように~♬

お祈りします♡

 

九星占いの出典は北海道神宮でいただいた本歴を参考にしました。

 

珠紀
♥♥♥ は山村珠紀のチャネリングからのワンポイントアドバイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。 ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー > 静岡県富士宮市(富士山本宮浅間大社近く)で生まれ育つ。 「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。 「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。 地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。 結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。 女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。 その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。 ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。 ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。 ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ6千人以上の方の願いが叶い続けている。 毎月15日15時開催の【オンライン盛運お茶会】は好評。北海道大学教育学部での講義実績他。 現在コトタマを研究中。