願いが叶う源の泉

願いが叶う源の泉とは

【珠の緒結び】のお申し込みを受け付けた後、
あなたの「みたま」に入っていただく泉のことです。

 

源の泉の中で、あなたのみたまは

気持ちよく泳いだり

浮輪やボートでプカプカ浮かんでいたり

時々深く潜ったりして

次の【珠の緒結び】の日まで楽しく過ごしています。

 

「源の泉」の中でのんびり楽しんでいるうちに

傷ついてしまっていた「みたま」は、まん丸くきれいに修復され

少し疲れぎみだった「みたま」は、元気の気が十分に補充されて活き活きと

不安な気持ちで小さく縮んでいた「みたま」は、ふっくらと大きく膨らみを戻し

だんだんと本来の美しく輝く「みたま」に蘇っていくのです。

 

 

源の泉はすべての出発点であり
あらゆるものの終着点でもある
「無」の次の瞬間。

何も無い、のではなく
全てのものが生み出されるその瞬間の場。

まさに「源」であるのです。

 

ここから元気よく飛び出したみたまは、

望む願いとしっかりと結ばれて、大きく羽ばたいていきます。

そして現実界でどんな素敵な現象に出会うのでしょうか・・・⁈

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神秘家 山村珠紀です。 私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。 ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー > 静岡県富士宮市(富士山本宮浅間大社近く)で生まれ育つ。 「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。 「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。 地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。 結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。 女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。 その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。 ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。 ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。 ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ8千人以上の方の願いが叶い続けている。 毎月15日15時~YouTube配信中の【オンライン盛運講話会】は好評。 北海道大学教育学部での講義実績他。