住吉大社にエアー参拝!~第二弾

山村 珠紀です。

10016_160927

 

3連休は、このメルマガで

私と一緒に住吉大社のエアー参拝!

エアーリトリートへGO!です

第二弾

住吉大社にエアー参拝!~第一弾

 

 

12月1日の【珠の緒結び】では、住吉の大神様のご神力をお借りする予定です。

毎月1日の遠隔御祈願【珠の緒結び】の詳しくは

https://tamanoomusubi.com/

11月30日、お昼12時締切です

=================

 

昨日は新嘗祭にいなめさい が宮中で執り行われました。

新嘗祭は、宮中祭祀(さいし)の中で最重要とされる五穀豊穣(ほうじょう)を祈る儀式です。

今上天皇がおつとめされる最後の新嘗祭です。

新嘗祭は皇居内の神嘉殿(しんかでん)で行われ、

午後6時からの「夕(よい)の儀」と午後11時からの「暁(あかつき)の儀」があり、

暖房のない寒さの中、それぞれ2時間ほど続き、たいまつの明かりが静寂な空間を照らすそうです。

陛下は湯で身を清め、白の絹でできた「御祭服(ごさいふく)」に身を包み、神前に新穀などを供え、

祝詞を読み、自らも食べることによって五穀豊穣に感謝し、国の安寧をお祈りしてくださいました。

そばには皇太子さまが控えていらっしゃいました。

(一部抜粋:毎日新聞より)

天皇陛下は新嘗祭の日だけでなく、毎日国民の幸せ(弥栄)を祈り続けてくださっています。

日本が2600年以上もの間繁栄を続けるゆえんは、祈りのおかげだと感じています。

日本の祈りについての7日間のメール講座があります。(無料)興味がある方はどうぞ

イノリとムスヒ

https://www.reservestock.jp/subscribe/68088

 

 

住吉大社は、ご利益がっぱい!②③④⑤

②ご神託(和歌)、③航海安全、④勝利、⑤長寿の神様

第四本宮に祀られている
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)さまは、仲哀天皇のお后神功皇后が神上がり(神格化)されたものです。

神話によると、神功皇后に降ろされた「新羅を征伐せよ」というご神託を信じないまま、仲哀天皇は熊襲(九州南部)征伐に向かいますが大敗してしまい、天皇ほどなくして亡くなってしまいます。

この時ご神託をくださった神様が、底筒男命そこつつおのみこと)中筒男命(なかつつおのみこと)表筒男命(うわつつおのみこと)様でした。

その後神功皇后はそのご神託のとおりに新羅征伐に向かうと、物凄い暴風が吹いて新羅の船団は一気に沈んでしまい、戦うことなく勝利をおさめます。

これが神風の由来だといわれています。

その後再び、底筒男命(そこつつおのみこと)・中筒男命(なかつつおのみこと)・表筒男命(うわつつおのみこと)様から神功皇后へ「船の往来の安全を見守るために、(現在の)住吉の地にお祀りしなさい」というご神託を授かり、住吉三神と呼ばれるようになります。

当時の住吉は、海岸に面していたそうです。このご神託から、航海安全のご神力を発揮してくださっていることがわかります。

息長足姫命(おきながたらしひめのみこと神功皇后)さまは、勇敢な戦いに勝利したエネルギーあふれる勝利の女神です。

また、息が長いというお名前から長寿の神様ともいわれています。エネルギーが大きいことから健康、活力、生き生きとした感じが思い浮かびます。

住吉の大神様のご神徳をいただける、今回限りの特別御祈願はこちら

大海原への出航に強力な推進力の御縁結び

https://www.reservestock.jp/stores/article/7213/19034

 

 

御祈願はいろいろあります(一口1080円~)

https://www.reservestock.jp/stores/index/7213

 

 

 

では、知識を入れた後は

エアー参拝にGO!です

 

 

 

第四本宮、息長足姫命(おきながたらしひめのみこと・神功皇后)さま

 

 

 

 

第三本宮、表筒男命(ウワツツオノミコト)さま

 

 

 

 

第二本宮 中筒男命(ナカツツオノミコト)さま

 

 

 

第一本宮、底筒男命(ソコツツオノミコト)さま

こちらの4つの本宮はすべて国宝です。

 

 

七彩守り

この七彩はそれぞれのチャクラに相当するようです。

 

ぜひこの画面からお守りを撫でて、

その手で

ご自分の体のいろいろな部分をさすってあげてください。

 

体中が浄化されて活気あるエネルギーが満ち溢れてきますよ!

 

 

 

エアー参拝できましたか?

(危ない人と思われないために)

こっそり手を合わせ、二礼二拍手一拝を!

 

 

さて、明日は第三弾で最終回です。

今度は龍神や、招き猫の楠珺社、五大力、願いが叶うかどうか占う重軽石、大海神社・・・とご案内していきます!

 

 

住吉大社にエアー参拝!~最終回

 

あなたの願いがことごとく叶いますように・・・

 

ますます盛運に!

 

お祈りします♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神秘家 山村珠紀です。 私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。 ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー > 静岡県富士宮市(富士山本宮浅間大社近く)で生まれ育つ。 「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。 「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。 地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。 結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。 女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。 その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。 ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。 ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。 ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ8千人以上の方の願いが叶い続けている。 毎月15日15時~YouTube配信中の【オンライン盛運講話会】は好評。 北海道大学教育学部での講義実績他。